• 日曜日 , 25 6月 2017

手紙をもらうのが楽しくなっちゃうStampDIY

使用済み切手で作る思い出アクセサリーのDIYをご紹介したいと思います!

皆さんは手紙のやり取りってされてますか?
私はアメリカに住んでいるウクライナ人の友人と3年程文通しています。
Emailで簡単に連絡が取れる今だからこそ、あえて手紙のやり取り。
SNSもあるけれどあえて写真を同封して近況を知らせたり。

そろそろかなー?ってポストをのぞく時のわくわく感や
差し出し先が異国の住所というだけで、なんだか特別な気分になれるのです。

彼女は頻繁に違う切手を貼って手紙を出してくれるのですが、これが毎回楽しみ。
新しいデザインの物は綺麗にとって、ノートにコレクションしてます。
私の密かな楽しみですー。そんな秘密の?切手コレクションを、DIYでいつでも見える場所に飾ってしまおう!というのが今回ご紹介するDIYなのですー。

アイディア元はこちらのBLOG、 vivid please から。

まずは使いたい切手を切り取ります。(日本の切手使ってるー♪)

ぬるま湯につけて、待つこと5−10分。綺麗に切手がはがれたら濡れた切手を乾かします。
この時インク汚れなどがあったら、優しく拭き取って下さいね〜

それから、ベイククレイ(オーブンで焼ける粘土)を土台にして、全体を切手の形にくり抜きます。

アクリルでも、他の素材でも出来るようですが粘土の方が形作りが簡単なようです。

形が出来たら土台の粘土をオーブンで焼いて、冷めた後に接着剤を使って切手を貼付けるだけです。この時空気が入らないように注意!が必要とのこと。

そちらも乾いたら、最後に全体にニスを塗ります。

ピンをつけてブローチにしたり、イヤリングにもできるしペンダントトップとしても作れます。
私はプッシュピンにしたいなー。ボード用のピンにするのかわいい感じ。

窓口で郵便を出す時、切手でお願いします!と言わないとバーコードが貼られます。
ぜひぜひお気に入りの切手を見つけて、お友達に手紙を届けて下さいね〜

Related Posts